自分で直す整体

当院ではまず「自分の身体のクセ」を知って頂く事から始まります。
例えば施術して2.3日するとまた元に戻るという経験はありませんか?
どんなに良い施術家が良い施術をしてもご自身の身体のクセや動きのイメージが悪ければ身体はまた元に戻ろうとします。
逆にご自身の身体のクセを自分で把握できればマイナス要素が減り身体はどんどん改善していきます。
身体は施術をすれば良くなるのではなく施術をして関節を本来の状態に戻し、ご本人が正しい身体の動きを理解することで改善していくのです。
痛みで悩んでいる方それらには必ず原因があります。その原因を理解できていなければいずれまた元に戻る可能性がでてきます。大切な事はまずご自身の痛みの原因をご自身で理解することからはじめましょう

歩き方から正す整体

そもそも歩行とは?運動でも健康作りのための体操でもなく動物学的要素である移動様式です。移動は人間に重要な意味をもたらします。ヒトは歩いて進化してきた動物だとも言われています。
しかしながら現代では移動様式が変化し歩くことが減り、また歩き方を教わった事のある人はほとんどいません。悪い歩きをすれば身体は歩けば歩くほど壊れていきます。当院ではまず正しい歩き方について学んで頂きそれを実行して頂きます。
実際、歩いている方と歩いていない方を比べると改善のスピードは倍以上違ってきます。
大切な事はまず正しい歩き方を身につけることです。
ぜひ当院のモットーである「生涯自分の足で元気に歩く」を実現させましょう。

関節を整える整体出し

関節とは2個以上の骨と骨とが互いに動ける状態で連結(可動連結)している結合部分のことである。
本来円滑に動くべき関節が位置的問題、機能的問題により支障をきたした際に円滑性を損ないそれを無理に使って周りの組織を損傷することで痛みが誘発すると考えています。
当院では正常機能位置から逸脱した骨、軟骨、関節などの硬組織や筋、腱、靱帯などの軟部組織を再び生理的位置に復元させる行為を「整復」とし、関節本来のスムーズな動きの改善をはかりっていきます。